日曜日でも借り入れOKな即日サービスは知ってて損なし!

友人と休みの日におもいっきり遊んでしまって、お金が足りない時、キャッシングは使えるサービスになります。このサービスの良いところは、お金を借りる時に担保や保証人を必要としないことです。CMでやっているように、お金が必要になったらお近くにある店舗や無人契約機によって、お金を借りることはスムーズです。

 

消費者金融の会社は日曜日の場合には営業していない場合もあり、キャッシング利用は難しいことがあります。しかしパソコンやスマホ等のインターネットを使って、365日24時間、いつでも申し込みが可能です。また、審査の回答も迅速で、その日の内にという場合も通常です。

 

審査を受ける場合、職場に在籍しているか確認することがあります。これは決まっていることではありませんが、仮に在籍確認をするとき、職場に人がいない状態では迅速な確認は無理になります。職場が日曜日は定休日という場合、電話での在籍確認無しのカードローンを考えてみましょう。

 

土日祝日も審査申し込みOK!


▲アコムの審査申し込みページヘ

 

▲プロミスの審査申し込みページヘ

 

消費者金融カードローンは日曜日でも借り入れ可能

銀行のカードローンの場合、電話での在籍確認が通常です。一方で消費者金融では、WEBサービスとして給与明細や源泉徴収票の提示を、電話の代替とできることがあります。審査が極めて素早く即日で可能なのが消費者金融ですし、日曜日にすぐに融資を受けられるのも特徴です。お金を早急に必要とする方は、こちらを選んでみましょう。仮にフリーターや派遣社員などでも審査に通りやすい基準となっています。

 

気をつけたいのは、審査を通過した日が日曜日になっていると、銀行振込が行えないことです。日曜日でも振り込みの手続きなら可能ですが、翌営業日以降に入金の反映がされます。したがって日曜日にはお金の借り入れはできないことになります。もし即日で日曜日に借りたいとすれば、消費者金融の自動契約機を使うことで可能となります。

 

申し込みや審査のみならず、カードの発行もできるのが自動(無人)契約機です。しかも店舗内にATMが設置してありますから、そこで借り入れることができます。もし自動契約機を使って申し込む場合、結果待ちのため店舗内で待機する必要があります。ですから自宅のネット申し込みを行って審査を通ってから、自動契約機に行くことのほうがおすすめです。契約の時には本人確認の身分証明書は必ず要るものですから、忘れないようにしましょう。

 

自動契約機は銀行にも置かれていることがあるのですが、全国的に多く設置されているのは消費者金融の自動契約機であり、これは地方都市でも利用が容易になっています。自動契約機と一緒に設置していることがあるATMでは、振込手数料は必要ないこともあります。この場合借り入れや返済には有利になります。

 

もし銀行のネットバンキングの利用と登録済みな場合、その銀行カードローンは、土日や祝日に24時間の利用と借入ができます。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日