大手消費者金融なら経営もクリーンで安心、即日融資でキャッシング!

即日でお金を借りるならやっぱり消費者金融がベスト

お金を貸してくれるいわゆるキャッシング、カードローンと呼ばれたりもしますが基本的にキャッシングすることには変わりありません、お金が必要になるケースのほとんどは急いでいる時です、そこで必要になるのがスピードです、消費者金融としてネームバリューがある会社の場合ほとんどが即日融資可能になっています。

 

消費者金融は怖い?

消費者金融と聞いただけでなんとなく関わってはいけないようなイメージを持つ方はいまだに多くいらっしゃるようです、これは昔のサラ金などの取り立てが厳しい、高金利で元金が減らないなど悪いイメージが勝手に一人歩きしているからです、実際は大手消費者金融は都市銀行グループ傘下になっていますので高金利や取り立てが厳しいなどの心配はまったく不要です。

 

遅延に厳しいのは実は銀行

実際のところ返済が停滞してしまった場合の対処は消費者金融のほうが銀行よりも緩いようです、もちろんずっと返済しないわけにはいきませんのでできるだけ早い返済が必要なことには変わりありませんが審査も甘い消費者金融は初めての方でも安心して利用することができます。

 

申し込みも簡単な消費者金融

最近ならインターネットから申し込みも可能になっていますのでさらに利用しやすくなっています、もちろん自宅近くに店舗があればそこまで出向いてしまえばさらにスピーディーに即日融資が可能でしょう。インターネットから必要事項を入力するだけでほとんどの消費者金融会社からおよそ30分から1時間程度で審査の仮回答があります、申し込み即日融資で気を付けたいのが時間です、いくら即日融資が可能といってもあまりにもぎりぎりでは間に合わない場合もありますのでできるだけ早めの申し込みが必要です、消費者金融としては間に合っても銀行振込みの場合は銀行自体が業務終了していることがあるため結局キャッシングしたお金の振込み処理が翌日移行の営業日になってしまうことは十分にありえます。

 

そこで頼りになるのはやはり消費者金融の実店舗に出向くことです、店頭で申し込みできればその場でローンカードを発行してもらえますし即日現金でお金を受け取ることも可能だからです、とはいっても全ての人が自宅近くに店舗があるわけではありません、そこで利用したいのが自動契約機です、自動契約機なら全国各所に点在していますので平日だけでなく土日祝日でも夜間まで営業しています、もちろん即日カード発行から融資まで受けることができます。

 

無人契約機を全国に設置しているのは消費者金融だけです、銀行ではこのサービスがありません、さらに大手の消費者金融でなければ無人契約機も存在しませんので即日融資を確実にしたいのであれば選択視は大手消費者金融1つといってもいいでしょう。

 

このようにお金を借りようとするとその金額や借りたい期日などによって選ぶところも変わってきます、前述したとおり確実に即日融資を受けたいなら大手消費者金融で、そして銀行の低金利でキャッシングしたいのであれば余裕を持って申し込むことが重要になります。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日